話題の週末企業について調べてみた

>

週末企業のデメリットは?

お休みがなくなってしまう

これは週末というだけあり、自身の休日の時間を使って企業に向けて努力していくことになります。
もちろんその使い方は自由ですし、だれからも縛られることはありません。
ただ、将来の起業を考えているとのんびりしている暇はないのかもしれません。

やはり大切な二日間のお休みがなくなってしまうのは大変です。
休む暇もなく働き続けなければいけません。
そのためせっかく週末企業をやっているのに忙しく疲れてしまったため、休日を無駄にしてしまうことの無いように自分自身で管理をきちんとしなければなりません。
それが苦ではない方は週末企業に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。
週末企業を積極的に行っている人は時間の管理が上手だと、より独立が成功しやすいのかもしれませんね。

秘密がばれてしまう!

これは職場に内緒で週末企業をしている方は注意したほうがいい点です。
もしかしたら職場によって副業禁止とされている場所があるかもしれません。
もちろん最近では働き方改革で、副業などが許可され自由に働くこともできます。

しかし万が一副職がばれてしまった場合、少し面倒くさいことになってしまう可能性があるので、しっかりと気を付けなければなりません。
さらに多くの手続きや保険なども必要となってくる場合は時間がかかってしまうこともあります。
もちろん多くの人が面倒くさいと思ってしまう確定申告についてもしっかり提出しなければいけません。
慣れないうちはとても大変かも知れませんが、一つの起業の第一歩として経験しておくのも大切だと思います。


この記事をシェアする